logo

ゴルツ・リッツマン博士

リッツマン博士
ボーリンド社
黒い森2
黒い森1

ドイツのコンスタンツ大学で有機化学の博士号取得後、DNAの研究に従事。1976年より製薬会社で細胞生物学を研究。1981年よりボーリンド社研究開発部門の責任者に就任。皮膚生理学の権威として様々な賞を受賞している。

  • ノイフォルム最優秀製品賞5年連続受賞
  • バーデン・ブルテンベルグ賞受賞
  • ルドルフ・エベルレ博士賞受賞